ゴトウヨシタカのNEWS

ゴトウヨシタカ フィルム写真展「Magritte on Film」

Posted on May 16.2021

Magritte on Film

会期:2021年5月21日(火) - 5月30日(日) *期間中無休
会場:Art Lab OMM/PLANT

住所:大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビルB2F
TEL : 06-6360-4122
時間:15:00〜21:00
交通:京阪電車&大阪メトロ「天満橋」駅直結 OMMビル内地下二階(喫煙スペース向かい)
京阪電車「天満橋」駅 東改札口より1番出口(地下2階OMM連絡通路へ)
大阪メトロ「天満橋」駅 北改札口より1番出口(地下2階OMM連絡通路へ)
<在廊予定>
期間中の金土日曜日


ベルギーの画家ルネ・マグリットをオマージュしたフィルムカメラによる多重露光の作品展示。
シュルレアリスト(超現実主義者)として活動したマグリットの作品は私にとって多重露光の
ヒントを多く与えてくれる。現実と現実を重ねる多重露光は意外な並列や不条理が生まれる。
それはシュルレアリスムの特徴の1つでもある。今回の展示作品は「マグリットがもしフィルム
写真家だったら…」と想像しながら彼が描いてきたモチーフを使い私なりのアイデアを加味して制作。
そんなフィルムカメラの多重露光による不思議な世界を楽しんで頂きたい。


作家プロフィール

フリーランスフィルム写真家。2008年にフィルムカメラのロモグラフィーと出会う。
既成概念に捉われず撮影を楽しむロモグラフィーユーザーに触発され、多重露光や
クロスプロセス現像といったアナログ特有な技法に没頭。CGやSF映画の様な世界を
アナログの手法でいかに表現できるかを常に考えて作品制作。作品は東京、大阪を中心に
個展にて発表する傍ら、広告などのアートワークとしても各方面で採用される。
一方、専門学校の客員講師やワークショップ、
トークセッションのゲストとしても
活動を行う。


ゴトウヨシタカ写真展「Mission : Nolan」

Posted on February 9.2021

2021年3月9日(火) - 3月21日(日) *期間中無休
京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク2階

Mission : Nolan

映画監督クリストファーノーランの作品の世界観をフィルムカメラによる多重露光で
撮影したフィルム写真展。ノーランはアナログでの撮影にこだわり、一見CGでの
制作と思われるシーンでも、実は実写で撮影していることが多くある。そんな彼の
作品に感銘を受け、その世界観をアナログな技法で撮影した写真作品を展示。

<在廊予定>
3月9,12,13,14,19,20,21日(終日)


ゴトウヨシタカ

フィルム写真家/ロモグラファー。
2008年にフィルムカメラのロモグラフィーと出会う。
既成概念に捉われず撮影を楽しむユーザーに触発され、多重露光やクロスプロセス現像といったアナログ特有 な技法に没頭。
CGやSF映画の様な世界をアナログの手法でいかに表現できるかを常に考えて作品制作。
作品は東京、大阪を中心に個展にて発表する傍ら、広告などのアートワークとしても各方面で採用される。
一方、専門学校の客員講師やワークショップ、トークセッションのゲストとしても活動を行う。


京都写真美術館 ギャラリー・ジャパネスク2階

住所:京都市東山区堀池町374-2
TEL :080-5988-7720
時間:AM11:00 - PM18:00
交通:地下鉄東西線「東山駅」より徒歩5分/京阪本線「三条駅」より徒歩10分
   京都駅、四条河原町等より市バス5号、46号、100号で「神宮道」下車すぐ

ページトップ