勝海麻衣氏の猫将軍作品無断使用について

2019年3月24日に開催されましたイベントにおいてライブペイントを実施。その際、CRUVA management社所属の勝海麻衣氏がdigmeout作家である猫将軍の作品を無断で使用し、構図をそのまま使ってオリジナル作品として公開されました。
2019年4月16日、株式会社802メディアワークス社において、所属事務所であるCRUVA management社と今回のイベント運営者であるサニーサイドアップ社及び勝海麻衣氏本人とで本件に関する協議を執り行いました。その協議の中で、今回の案件に関して、両社および本人から、無断で猫将軍の作品を使用し、模倣したことを認めたうえで正式に謝罪がありました。また、今後このようなことがないよう所属事務所としても指導し、本人も細心の注意を払うことを言及されました。
本件の謝罪の内容について猫将軍本人に確認の上、今回は猫将軍と弊社は両社の謝罪を受け入れることといたしました。本件に関する和解が成立いたしましたことをここにお知らせいたします。

2019年4月26日 株式会社802メディアワークス

ページトップ