WORKS

ナイキジャパン

2008 - 2010

「wazzawall(ワザウォール)」とは「What the wall(なんて壁だ!)」という英語をナイキらしくスラング化したもの。「wazza」には、スポーツの「技」という意味も込められています。心斎橋Nike OsakaにあるNIKEiD STUDIO(ナイキアイディスタジオ)にある全長9メートルの大壁画を、digmeoutで選ばれたアーティストが制作、この「wazzawall」に起用されるアーティストはすべて「digmeout」のアーティスト登録サイト「AUDITION EVERYDAY」から選出。オリジナル作品を制作するアーティストならだれでも参加できるdigmeoutらしいオープンなアートコラボ企画でした。

digmeoutでは、プロジェクトに対し、最適な作家・アーティストをコーディネートすることで、
作家・アーティストのもつ魅力的な個性を引き出し、プロジェクトにとって最良の結果を提供いたします。

digmeoutの活動について、資料請求・お問合せはコチラから

CONTACT US

ページトップ