digmeout NEWS

寺田マユミ / 新潮社装画制作

Posted on March 26.2020

新潮社から3月25日に発売された寺地はるな著「希望のゆくえ」の装画をdigmeoutアーティストの寺田マユミが手がけました。全国の書店やAmazon等で発売中ですので、ぜひお買い求めください。
Artist:寺田マユミ Client:新潮社 Coordinate:digmeout



著者/寺地はるな タイトル/希望のゆくえ 出版社/新潮社 装幀/新潮社装幀室 装画/寺田マユミ 価格/1650円(税込) 発売日/3月25日
[著者略歴] 1977年佐賀県生まれ。大阪府在住。 2014年『ビオレタ』で第4回ポプラ社小説新人賞を受賞しデビュー。 他の著書に『わたしの良い子』、『大人は泣かないと思っていた』、 『正しい愛と理想の息子』、『夜が暗いとはかぎらない』、 『架空の犬と噓をつく猫』などがある。
[本書内容] 突然、弟が失踪した。しかも、放火犯の疑いのある女と。 行方を捜す兄は、関係者によってまるで印象の異なる弟に戸惑う。 兄は弟の真実の姿に辿りつけるのか……。 人は誰のために生きているのか。 そして、希望とはいったい何なのかを問う、 著者渾身の最新作。

ページトップ