ARTISTS

MV

HIN

HIN

moreworks
HIN

HIN

HIN

HIN(ヒン)は、時間経過の産物としてのスプレーのドロップを2次元であるピクセルに落とし込む、”virtual spray”と名付けた独自のスタイルを特徴としています。
スプレーで描かれるグラフィティの類型、デジタルのイメージと、ときにピカソやマチスなど美術史に連なる名作や様々なアートにまつわるアイコンをオマージュし、キャンバスの上でリミックスします。

HYMNにとって「感じること」を象徴するカラフルで奔放なスプレーと、生活を乗っ取り、もはや現実を象徴するに至った「デジタル」なピクセル情報とを組み合わせた、ポップな世界を表現しています。

 

[ コメント: 谷口純弘さん ]
グラフィティを類型化したデジタルライン、そしてスプレーのタレやビットマップのジャギーまで手描きでまとめるという複雑な手法を用いている。デジタルもアナログも美術もグラフィティも全てをとり込みながら、それぞれの要素はそのどれでもない、でもアウトプットはポップであるという、二回転半宙返りのような難度の技を軽々をフィニッシュさせている。


[ コメント: 保科好宏さん ]
好きな名画やキャラクターをリスペクトしつつ、そのエッセンスを自分のフィルターで濾過してオリジナルな作品に昇華するキャッチーなセンス。デジタルもアナログもクラシックもグラフィティも全て取り込んだ、
21世紀という時代を体現するかのような新時代のPOP ARTだ。

 

 

[ Profile ]
1990 千葉県生まれ
2014 多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業
2017 本格的に制作を開始
現在、東京都在住
https://www.instagram.com/hymn_e/

 

[展示]
2019 「(タイトル未定)」Void、東京、日本 (8月)
2019 「(タイトル未定)」y gion、京都、日本 (8月)
2019 「(タイトル未定)」Are、東京、日本 (7月)
2019 「Virtual Wall」H.P.DECO 好奇心の小部屋no.2、大阪、日本 (3月)
2019 「EPIC PAINTERS vol.5」The blank Gallery、東京、日本 (2月)
2018 「Independent Tokyo 2018 グループ展」Shun Art Gallery、上海、中国
2017 「TAGBOAT AWARD 2017グループ展」世田谷ものづくり学校、東京、日本

 

[アートフェア]
2018 「Independent Tokyo 2018」ヒューリックホール、東京、日本
2018 「UNKNOWN ASIA 2018」ハービスホール、大阪、日本

 

[入選]
2019 「Shibuya Pixel Art 2019」 (Beyond Pixel Art 賞)
2018 「Independent Tokyo 2018」入賞 (上位8名 入賞) & 審査員特別賞 (森下泰輔賞)
2018 「UNKNOWN ASIA 2018」 審査員賞 (大口岳人) & レビュアー賞 (保科好宏、久保田隆之、金崎亮太さん)
2018 「1WALL AWARD 2018」審査員奨励賞 (イラストレーター 都築潤さん 選)
2017 「TAGBOAT AWARD 2017」一次審査通過

 

[メディア掲載]
2019 SHIFT magazine (インタビュー)
http://www.shift.jp.org/ja/archives/2019/01/hymn.html
2018 SHIFT magazine (UNKNOWN ASIA 2018)
http://www.shift.jp.org/ja/archives/2018/10/unknown-asia-2018.html

ページトップ